練習レポートのご紹介・詳細 練習レポートのご紹介・詳細

2/17 浦安ミートボールクリニック

投稿者 野田智子 

コラム内容

こんにちは(^^)
2019年2月17日(日)に千葉県浦安市でミートボールクリニックを行いました。

今回参加してくれたお友達の中に、何回かこのクリニックに参加してくれているの年長さんの男の子がいました。
その子は一番乗りで体育館に来てくれて、ドリブルやシュートをもくもくと練習していました。
ドリブルは、だいぶ連続でつくことが出来るようになっているのですが、シュートがリングに届きません。
ボールを両手で下から抱えて思いっきり投げてみますが、リングにもネットにも届きません。

ちょこっとアドバイスとして、ボールを肩に担ぐようなボールの持ち方を紹介しました。
何回かやってみますが、本人的にはやりづらいのでしょう。すぐに両手で下から抱えるスタイルに戻してしまいます。
私は特に肩に担ぐフォームにこだわることなく見守ることにしました。

練習の終わりの方で、コーチ対みんなの対決がありましたが、その時先ほどの男の子が下から抱えるシュートで成功したのです!!

「ナイッシューーー!!\(^o^)/」

その子も初めて決めたシュートにとっても嬉しそう!!

その後です。
自信がついたのでしょう。どんどんシュートを狙っていきます。
しかも、フォームが変わっているではありませんか!!!
さっきまで下から抱えるようにしてシュートを打っていたのに、肩に担いでシュートを打ち始めたのです!!

ちょこっとアドバイスでしたが、夢中で練習しているうちに「その方がシュートが入る気がする」と思ったのでしょう。

子どもの成長ってすごいです。
こんなに短い時間の中で、こんなに変化できるんですね。

これからも、子どもたちが自分の力で成長できるようなちょこっとアドバイスを心がけていきたいと思います。

 

 

一覧に戻る

Page Top