練習レポートのご紹介・詳細 練習レポートのご紹介・詳細

さあ、練習だ!!

投稿者 野田智子 

コラム内容

さあ、いよいよ練習です!!

興奮が大爆発の選手たちは、もはや怪獣のよう・・・
でも驚いたことに、練習が始まるとみんなしっかり練習に集中したのです!!
ビックリ!!

小学校低学年のちびっこ達ですが、もうすっかりバスケットに夢中です。
低学年くらいの年齢の子だと、外にいる虫に興味を持ったり、なにか他の事に気持ちがいってしまいがちです。
もちろん体育館の中にある、いつもとはちがう道具に興味深々だし、探検に出かけちゃったりしましたが、コーチの「練習するよー!」の声でパッと集合できたんです。スゴイ!!
他の楽しそうな物より、なによりもバスケットを1番好きでいてくれる、その姿勢に感動しました。

そしてなにより感動したのが練習最後のゲーム形式の練習です。
スキル練習は、正直ちょっとフワフワしていて、身が入っていない感じでした。
そこで、難しいことはいったん置いておいて、ゲームをしよう。となったところ、大盛り上がり!!

1年生は1年生同士で対決です。
すると、普段の練習では見たことないスピードでドリブルしてる!!
ルーズボールにも飛びつく!!
ディフェンスも頑張って追いかける!!
すばらしい試合が繰り広げられました。

そして、さらに素晴らしかったのが2年生以上の試合です。
まず、1年生とスピードが全然違う!!
ドリブルもパスもディフェンスも、すべて圧倒的なスピードです。
1年生はお口をあんぐり開けて見入っています。
先輩たちスゴイね!!よく見ておくんだよ(^^)

低学年の試合でよくあるのが、ボールを持った選手にみんなが近付いてしまう、いわゆる「おだんご状態」が出来やすいのですが、この選手たちは一味違います。

しっかりと周りを見て、自分よりチャンスな選手がいれば素早くパスをするし、自分がチャンスだと思えば1対1をしかけるし、その状況判断の良さが素晴らしかったです。

やはり選手たちにとって、1番の成長の場は試合なのだということを改めて感じました。

しかし、さらに私たちを驚かせてくれたのが、2日目におこなった1on1大会です。

最初はランダムに順位を1位から順番に決めます。
スタートの合図で低い順位の選手から、自分より上の選手に1on1を挑みます。
勝てば順位が入れ替わります。

という順位がハッキリ決まってしまう1on1なので、みんなすごい勢いで1on1を挑んでいきます。
1年生は1年生同士の対決です。
順位がイマイチ理解できない様子でしたが、それでも色々な選手に戦いを挑んでいる姿が印象的でした。
2年生以上は、もうバチバチです!
特にベスト4に入っている4人の選手の1on1は見ごたえ充分でした。
これが低学年の1on1なのかと思うほど熱い戦いでした。
優勝した3年生男子の選手はとても誇らしげな、とても良い表情をしていました。
準優勝の2年生男子の選手は、対照的にとても悔しそうな、汗でビッショリの表情でした。
そして3位の3年生女子の選手は、ふだんクールであまり表情を変えない選手なのですが、この時は本気で悔しかったのでしょう。私たちに「あー悔しい!」と感情をぶつけてくれました。

低学年とはいえ、ここまで勝ち負けにこだわり、夢中でバスケットをしてくれたことが、ものすごく嬉しかったです。
この2日間でスキルよりなにより
「バスケットに夢中になる」ということを身につけてくれていたら最高です!!




 

 

一覧に戻る

Page Top