練習レポートのご紹介・詳細

ダッシュ!!

投稿者 野田智子 

コラム内容

こんにちは!

今日の写真は、千葉県千葉市で毎週日曜日に練習している、幼児カテゴリーの選手たちです。

この日おこなった練習の中のひとつ、
「だるまさんがころんだ」での1コマです。
躍動感がいいカンジ(^^)/
オニにタッチして、ダッシュで逃げているところです。
なぜオニにタッチしたら追いかけられると分かっているのに、みんな嬉しそうにオニに寄って行くのでしょうね?
考えるとちょっと不思議なルールですよね。

でも子どもは、そのドキドキ・ワクワクするような物が大好き!!
ちょっと勇気を出してオニに近寄っていく冒険感などもツボなのでしょう。
ちびっこ指導では鉄板の練習です。

しかし、この練習の狙いは、ただ楽しんでダッシュすることだけではありません。
バスケットバールにおいて最も大事な姿勢
「パワーポジション」の習慣化を狙っています。

運動をする上での大切な能力として、
「コーディネーション能力」というものがあります。
コーディネーション能力は7つに分類されるのですが、1番土台となるのが
「バランス能力」です。

大きなビルを建てるとき、骨組みなどを建てる前に強い基盤をつくりますよね?
運動も同じです。
フニャフニャの基盤(身体)にビル(技術)を建てると不安定で建てづらいし、危ないですよね。
色々な技術を練習する前に、バランス能力を磨くことが重要です。

「だるまさんがころんだ」の中で、ダッシュ&ストップを繰り返しながらバランス能力を磨いていき、ストップ時にパワーポジションの姿勢をチェックしていくという、1つの練習で複数の効果を狙える
「だるまさんがころんだ」
これからも、ちょくちょく練習に登場させる予定です!




 

 

一覧に戻る

Page Top