練習レポートのご紹介・詳細 練習レポートのご紹介・詳細

悔しい気持ち

投稿者 加賀屋 圭子 

コラム内容

こんにちは!先日の教室での出来事。

いつもやんちゃなA君。小学2年生の男の子です。
コーチの話をじっと聞いているのが苦手。
集合を素早くするのもちょっと苦手。
 

でも、大切なポイントを言っているなと気が付くといち早く先頭に来て、「あぁ〜〜なるほど!」「でもこんな時はボールを取られちゃうんじゃない?」といった反応を見せます。

最近は、自分がやりたいことだけに真剣になるのではなく、自分にとってつまらないものでも、やり続ける選手になれるようにしようね、と一緒に頑張っています。

練習の最後の試合、1回戦は、A君のチームが残り1秒で逆転勝利!
両手ガッツポーズで喜んでいまいした。

その後の試合、4対6で負けてしまいました。
最後のあいさつ後、いつもよりおとなしいなとA君を見てみたら、涙ぐんでいて、それを必死にごら得ている様子でした。

一昔前だったら、「だってあの時ファールされたし!」とか言ってたかもしれません。
負けたことを、他人のせいにせず、自分たち自身の負けだと認めることができたら、悔しくて出てきた涙なのかな?(真相は滋賀雨かもしれませんが)と感じました。

A君の成長を感じたひとときでした。

以上、今回はちょっと嬉しかった出来事を書いてみました。
 

また、子ども達の成長の姿や、おもしろ話など載せていきますね!
それでは失礼します。



 

 

一覧に戻る

Page Top