練習レポートのご紹介・詳細

自主練

投稿者 野田智子 

コラム内容

こんにちは。

お盆も過ぎて、夏休みがあっという間に終盤になりましたね。
夏休みの宿題、大丈夫でしょうか?
この夏で達成しようとした目標は、達成できそうですか?
まだ日にちはあります!
ラスト後悔しないために、やり残しているものを全力でやっちゃいましょう!!

昨日は2週間ぶりに千葉県佐倉市の小学1・2年生の練習がありました。
少し間が空いてしまったので、みんなに会うのが楽しみ。
ちょっとは背が大きくなってるかな?
日焼けなどしてるかな?
バスケの自主練習はどれくらいやってたのかな?
・・・などなど。気になることがたくさんです。

さあ、みんなが体育館に揃いました。
なんか、みんな大きくなってる!!
ちょっぴり顔がお兄さんらしくなってる気がする!!
成長してる!!

外見の成長はありました。
後はバスケの自主練レベルの成長です。どうかな・・・?

いつも練習の一番始めに、必ずハンドリング練習を行うのですが、行う種目は全員で統一し、行う回数は年齢の数に設定しています。
そのタイムを測って、毎回どれぐらい速く出来るようになったのかを記録しています。

昨日は久しぶり。
みんなお家で練習してきたかな?
位置について。ようい・・・スタート!!

1・2年生順調!!
いいカンジで進んでます。

・・・未就学児のミニミニバスケイジャー!?
どうした??

みんなを見て真似をしたくても、ボールをポロポロ落としてしまう。
順番がわからない。(やる種目がわからない)

ハンドリングの練習自体、未就学児には難しいもの(手が短いので、出来ないものもありますし)ではあるのですが、年上の選手と一緒に練習することで、ああなりたい!追いつきたい!と思って自主練に取り組んでくれたらいいなと思って練習に取り入れています。


「意識の差が、結果の差」

リオオリンピックで金メダルを取った、レスリング女子の登坂絵莉選手のお父様が、小さい頃から言って聞かせていた言葉だそうです。

未就学児には難しいかもしれないことでも、丁寧に、繰り返し、しっかり説明し意識づけをすることが大切だと思います。
これからも、根気よく、丁寧にわかるように説明していきたいと思います。

お家でも練習してね!!

 

 

一覧に戻る

Page Top