練習レポートのご紹介・詳細 練習レポートのご紹介・詳細

コミュニケーション

投稿者 野田智子 

コラム内容

2021.11.17(水)

 

今日は練習の始まり、ウォーミングアップで

“お友だちと息を合わてボールを運ぶ”

ということをやってみました。

 

今まで、2人組で一つのボールを運ぶというのは

やったことがありますが

これをクラス全員でやってみるのは初めてです。

 

このボール運びを成功させるコツは

➀ボールの中心を押す

②同じ力で押し合う

ことが重要です。

 

どちらかの力が強すぎたり

ボールの中心ではないところを触っていたりすると

うまくいきません。

 

最初は自分のやりたいように

自分のタイミングでボールを扱ってしまうので

お友だちとタイミングがずれてしまったり

角度や強さ、スピードなども合わなくて

全然前に進めないのですが

しばらく続けていると

お互い声をかけあったり

なんとなくお友だちを観察して

タイミングを合わせようと努力したりと

どんどん工夫をしていくようになりました。

 


この練習は相手と協力しないと成功しないので

初めてのお友だちや学年の違うお友だちと一緒にやると

自然にコミュニケーションを取り始めるので

いつもと違うメンバーで練習する時の

緊張をほぐしたりする

「アイスブレイク」と呼ばれるメニューとして

最近よくやっています。

 

先週は、幼児の時間に

初めて一緒に練習する年中さん同士で

この練習をやってみました。

 

すると、最初はぜんぜんでしたが

どんどん協力するようになって

最後はキャッキャ言いながら楽しそうに

取り組んでくれました。

 


人とコミュニケーションをとることは

スポーツの現場だけではなく

これから成長していく上で

とても必要なスキルだと思うので

このようなゲームを通して

当たり前にコミュニケーションをとれる人に

成長してほしいと思っています。

 

 

一覧に戻る