練習レポートのご紹介・詳細 練習レポートのご紹介・詳細

裸足で練習

投稿者 野田智子 

コラム内容

こんにちは!指導員の野田です。

最近は初登場の指導員のコラムが続いたので、久しぶりの登場です(^^)

今日は千葉県佐倉市で毎週木曜日に練習している、小学校低学年クラスの事を書きたいと思います。


▼印旛練習会
https://inbas.jimdo.com/

こちらの練習会の特徴として、練習の最初に行うウォーミングアップを「裸足で行う」というのがあります。
裸足でウォーミングアップを行う理由はいくつもありますが、今日はその中でも
「バランス」について書こうと思います。


子どもの運動能力を見た時に、注目するべき能力が7つあると言われているのはご存知でしょうか?
この7つの能力の事を
「コオーディネーション能力」といいますが、その一番大切で土台となる能力が「バランス能力」です。

そのバランス能力の発達には、足の裏の感覚がとても重要なキーワードとなっています。
特に幼児や小学校低学年生の年代は、バランス能力を発達させるのには最適な年齢です。
この年代のうちに足の裏の感覚を敏感にし、バランス能力をアップさせられれば、不用意に転んだり、何か物や人にぶつかったりすることが減らせると思います。
それはスポーツを楽しむうえでも大変重要な能力です。

バスケのドリブルやシュート・パスなどのスキルを最大限に発揮するためにも、バランス能力アップを狙って裸足でウォーミングアップしています。

これからどんどん気温が上がって、夏に突入しますね。
裸足が気持ちいい季節!
ぜひ日頃から裸足で生活し、あえて不安定な場所などで遊ぶことをオススメします!!




 

 

一覧に戻る

Page Top